竹原市の町並みで 2月11日から 雛めぐりが始まりました!
昨日は天気が良かったので
沢山の方々が 町並み散策されていました

風土では いつものお雛様を飾らずに
私が作った 陶器のお雛様を飾っています

IMG_4788

こんな感じです

やっぱり 緋毛氈は 鮮やかで派手やかで いいですね~~

雛めぐりの期間は長いので

途中でいつものお雛様に展示替えをする予定です

町並みでは あちこちにお雛様が飾られていて

雛めぐりのマップを手に ゆっくりみるのはおすすめです

 

これは頼旧宅のお雛様です

IMG_4765

さて 風土の リニューアルオープンに向けて
店内改装中です

漆喰の壁を塗って 床にコルクを貼り

棚を出して白く塗り  随分 雰囲気が変わってきました

黒い花器に入れた 梅の花が ジワジワ春を感じて蕾が膨らみ 花が咲きます

IMG_4790 (1)

梅が開くさまを見ると 

小学校六年生の時に 担任の先生が

「卒業のお祝いに」 と 贈ってくださった 

八木重吉の 梅 という詩を思い出します

 

     梅     八木重吉

眼がさめたように
梅にも梅自身の気持ちがわかって来て
そう思っているうちに花が咲いたのだろう
そして
寒い朝霜ができるように
梅自からの気持ちがそのまま香にもなるのだろう

 

梅の香りが感じられます

六年生の時にこれを読んで 漠然と 私たちは ”うめ”なのか???

と考えた気がします。

未だに 私は自らの気持ちがわかっていない(笑)

霜ができるように 気持ちが香りになる日が来るのかな?

きっときますように・・・

 

 

そして 東野公民館の方々の作品です

 

IMG_4745

 

なんて可愛い セクシーなおさるさん

お魚の絵付けも とても可憐です

IMG_4746

 

IMG_4744

 

IMG_4743

 

IMG_4749

それぞれのお家で 暮らしの中で 何かの役に立てくれたら嬉しいいですね