夏の終わりから何回かに分けて 来ていただき

作陶  釉薬掛け といろいろな作業を

頑張ってきました

そして とうとう 完成しました!!

今回は 初めての板作りなどもあり

作品も ”売り物”みたいです

バージョン 2

取っ手が付いているのは 先生の作品です

カップの周りに似顔絵が描いてあります

真ん中の青いものと その隣の肌色系のものは

大きな手ろくろを回して 泥だらけになって 作ったものです

よく見ると ろくろを使った形ですよね

IMG_4012

次は 箸置きとお箸をそれらしく並べてみました

四角いお皿に メインのおかずを入れて

四角い小鉢には ナッパのおひたしを入れて 肌色系の器にはお漬物などいかがでしょうか?

手前の鉢には 新米のご飯をしっかり盛り付け・・・

と想像すると 美味しそうな食卓が 浮かんできます

 

IMG_4007

次は 梅の形の板皿です

絵付けの文字に 一瞬 びっくりでしたが

ご覧になった皆様は いかが思われますか?

山盛りのキャベツの千切りと 美味しそうなとんかつを食べ進めると

文字が出てきて ん???

と思って 読んだら

「 ド ド ド ド」 ご出てくる

 

IMG_3999

先ほどの 手ろくろで作った器を 横から写したものです

ハタチを過ぎたら

これで お酒を楽しんで欲しいですね〜

 

IMG_4001

こちらも

ぐい呑みにするには 少し大きいかなぁ・・・?

IMG_4002

今度は手びねりの器です

これも 何を入れて使うのが似合うかなぁ〜

 

IMG_4004

板作りを二枚

縁を 中に折り込んだものと そのままのもの

ちょっとしたことですが 感じが違います

IMG_4005

これも ベースはおなじ 葉っぱの形ですが

一枚は 葉っぱで もう一枚には 魚のほねが描いてあります

面白いですねー

竹原中学校の皆さん

自分の器 いかがでしたか?

一人ひとりに 感想を聞いてみたいですね

また来年ご縁がありましたら どうぞよろしく